読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいむあらいぶ

東京の中堅Sierを退職して3ヶ月。無職または専業主夫で、ブログ書いてます。美術展と人事労務系の記事が多め。

MENU

【ネタバレ有】映画「ザ・コンサルタント」を見た感想とあらすじ・伏線の徹底解説!/ベン・アフレック演じる個性的なニューヒーロー誕生!

映画感想

【2017年2月8日最終更新】

f:id:hisatsugu79:20170123234056j:plain

かるび(@karub_imalive)です。

裏の顔をもつ、凄腕「会計士」が活躍する映画「ザ コンサルタント」を見てきました。ベン・アフレック扮する個性的なニューヒーローの活躍するサスペンス・アクションの傑作でした。以下、感想とレビュー、あらすじ・伏線等の解説を書いてみたいと思います。

※後半部分は、かなりのネタバレ部分を含みますので、何卒ご了承下さい。

続きを読む

【ネタバレ有】「恋妻家宮本」感想とあらすじ・伏線の徹底解説!/心温まると同時に考えさせられる映画だった!

映画感想

f:id:hisatsugu79:20170131103719j:plain

【2017年2月8日更新】
かるび(@karub_imalive)です。

1月28日にリリースされた映画「恋妻家宮本」(こいさいかみやもと)を見てきました。TVドラマのオリジナル脚本で話題作を提供してきた脚本家、遊川和彦が満を持してメガホンを取ることになった初監督作品です。(恐妻家ではないです!/笑)

「家政婦のミタ」や「純と愛」のようにひねった展開ではなく、誰でも安心して見れるハートウォーミングで素直な作品へと仕上がりました。

早速ですが、映画を見てきた感想やレビュー、あらすじ等の詳しい解説を書いてみたいと思います。
※後半部分は、かなりのネタバレ部分を含みますので、何卒ご了承下さい。

続きを読む

【ネタバレ有】「マグニフィセントセブン」を見た感想とあらすじ・伏線の徹底解説!/豪華キャスト陣での骨太なリメイク西部劇映画!

映画感想

f:id:hisatsugu79:20170130120441j:plain

【2017年2月5日更新】
かるび(@karub_imalive)です。

1月27日に公開された映画「マグニフィセント・セブン」を見てきました。日本の黒澤明の代表作「七人の侍」、その西部劇でのリメイク版「荒野の七人」を、50年ぶりに再度リメイクして製作された西部劇です。

VFX/CG全盛となってから、元気の良い西部劇が下火になってきた中、久々に見応えのある、骨太なハードボイルドムービーでした。早速ですが、映画を見てきた感想やレビュー、あらすじ等の詳しい解説を書いてみたいと思います。

※後半部分は、かなりのネタバレ部分を含みますので、何卒ご了承下さい。

続きを読む

【映画レビュー】2017年2月現在上映中の映画感想記事まとめ【随時更新・ネタバレ有】

映画感想

f:id:hisatsugu79:20170201012923j:plain

【2017年2月25日最終更新】

かるび(@karub_imalive)です。

昨年、会社を辞めて専業主夫になってからというもの、映画館に通いつめています。見た映画のうち、良かったものについては毎週最低1本以上のペースでレビューを書いています。

せっかくなので、現在リアルタイムで上映中の映画のうち、僕がブログ「あいむあらいぶ」にて感想・レビュー記事を書いた映画について、まとめ記事を作成してみました。

もしこれは面白そうだな、という映画があれば、是非映画館に足を運んでみてくださいね。それでは、行ってみましょう。
※基本的に、試写会レビューを除き、ほぼ全ての記事で映画本編内容についてメジャーなネタバレ事項を含んでいます。予めご了承ください。

続きを読む

二人の友情が泣ける!「マティスとルオー展」が予想外に良くて大満足だった!

アート

f:id:hisatsugu79:20170126120451j:plain
(汐留駅地下街の巨大ポスター!)

かるび(@karub_imalive)です。

パナソニック汐留ミュージアムで開催中の、「マティスとルオー」展に行ってきました。二人の巨匠の40年以上にわたる心温まる交流をベースに、彼ら2人の作風の変化や、書簡のやりとりなどを時系列で展示していく渋い展覧会です。

展示スペースがそれほど広くないので、正直あまり期待せずに気楽に行ってきたのですが、ほぼ限界まで作品を詰め込んで、約150点もの作品数が展示されていたこと、そして何より二人の強い絆が感じられる「泣ける」直筆書簡は非常に印象に残りました。

以下、感想として展覧会レビューを書いてみたいと思います。

続きを読む

【ネタバレ有】期待以上!映画「本能寺ホテル」の感想とあらすじ・伏線の徹底解説!万城目学降板騒動を吹き飛ばす快作でした!

映画感想

【2016年1月26日最終更新】
かるび(@karub_imalive)です。

f:id:hisatsugu79:20170113171805j:plain

1月14日に封切られた映画「本能寺ホテル」を朝一の上映で見てきました。酷評が目立った事実上の前作、「プリンセス・トヨトミ」の製作チームが再結集して作られました。前作「プリンセス・トヨトミ」が若干がっかりだったので期待していなかった分、前作よりは良くなっている点が目立ち、満足しました!

早速初日に気合を入れてみてきましたので、以下感想を書いてみたいと思います。
※後半部分は、かなりのネタバレ部分を含みますので、何卒ご了承下さい。

続きを読む

大満足!「ティツィアーノとヴェネツィア派展」は巨匠の大作が堪能できる良い展覧会でした!

アート

f:id:hisatsugu79:20170125100039j:plain

かるび(@karub_imalive)です。

正月も開けて、いよいよ2017年も大型の美術展があちこちでスタートしています。個人的に、1月は一番楽しみにしていた「ティツィアーノとヴェネツィア派」展。

早速行ってきたのですが、結論から言うと、ティツィアーノ最高!去年の国立新美術館&国立国際美術館で開催された「ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」展では、わずか2点しか見れなかったので、今回展示で、工房作品も入れると7点もの作品群と対面できたのは本当に嬉しかった。

やっぱりね、近くで見ると違うんですよ、オーラが。名作の輝き、というか、巨匠の凄みというか。そういったものを、ビシビシ感じることができた素晴らしい展覧会でした。

ということで、以下、早速感想・レビューを書いてみたいと思います!

※ブログ中の画像は、主催者の許可を得て掲載しています。

続きを読む

アートの力で心豊かに!2017年上半期、オススメの西洋美術展を全力で紹介する16選!

アート

【2017年1月25日最終更新】

かるび(@karub_imalive)です。

日本は美術展大国です。毎年、全国の美術館で何百もの企画展が行われ、沢山の貴重な絵画・工芸を初めてとする芸術品が展示されます。もう、たくさんありすぎてどうしよう?と思うくらいあるので、僕は、毎年半年に1回「行きたい展覧会」の予定を立てることにしています。

2017年度上半期についても、一通り各美術館から企画展の予定概要が出揃いました。そこで、本エントリでは、個人的に「これは絶対に行きたい!」と考えている注目の展覧会を中心に、おすすめの西洋美術展をまとめてみました。

そんな注目の展覧会の中でも、本稿では、

▶ 2017年上半期開催のオススメ展覧会
▶ 主に西洋美術を扱う企画展
▶ アート初心者でも安心して楽しめる

この3点を条件として、ピックアップしています。(※なので日本美術・工芸・現代アート等は別エントリでまた紹介したいと思います)

ここで紹介した展覧会は基本全部行く予定ですし、行ってきたら後日レビュー記事のリンクを随時アップしていきたいと思います。

それでは、順番に見ていきましょう!

続きを読む

【ネタバレ有】映画「僕らのごはんは明日で待ってる」の感想とあらすじの解説!/じわじわ心にしみわたる良作恋愛映画!【ぼくごは】

映画感想

【2017年1月25日最終更新】

かるび(@karub_imalive)です。

f:id:hisatsugu79:20170107192412j:plain

映画「僕らのご飯は明日で待ってる」(通称「ぼくごは」)を見てきました。ほぼ主役男女2名しか出てこない、いわゆる「恋愛スイーツ系」ではありますが、流行りの壁ドン、アゴクイなどもなく、落ち着いた雰囲気の恋愛映画でした。

早速初日に気合を入れてみてきましたので、以下感想を書いてみたいと思います。
※後半部分は、かなりのネタバレ部分を含みますので、何卒ご了承下さい。

続きを読む

気が早い?2018年公開予定のファンタスティック・ビースト続編についてまとめてみた!(※随時追記予定)

映画感想

【2017年1月25日更新】
かるび(@karub_imalive)です。

f:id:hisatsugu79:20161202211129j:plain

11月23日に日本でも公開されたハリー・ポッターシリーズの続編、「ファンタスティック・ビースト」ですが、封切り後1週目での興収は17億円、動員数は100万人を突破するなど、絶好調であります。

僕も、初日に同作品を見て、感想レポートを書いたのですが、早速続編のことが気になっています。

感想レポートはこちらから
【ネタバレ有】映画「ファンタスティック・ビースト」の感想とあらすじ解説

そこで、本エントリでは、ファンタスティック・ビーストの続編について、まとめてみたいと思います!

※なお、本エントリはエントリの性質上、映画本編についてかなりのネタバレ部分を含みます。予めご了承下さい。

続きを読む