あいむあらいぶ

東京の中堅Sierを退職して1年。美術展と人事労務系の記事が多め。

MENU

展覧会ファン投票結果!「あなたが選ぶ展覧会2016」で今年No.1の展覧会を決めよう!!

スポンサーリンク

【2017年8月6日更新】

2017年1月に、投票結果が発表となりました。
結果は、Youtubeにてこちらに公開されています!

かるび(@karub_imalive)です。

さて、今年も11月中旬。気がついたらすでに年末まで45日。あっというまに年末であります。ブロガーとしては1年間の活動のまとめ的なエントリをちらほらまとめていく時期となりました。

今年は、会社を退職したこともあって、個人的には美術展などの展覧会回りには非常に力を入れました。11月16日現在で、2016年度に回った美術展は、手元にチケットの半券が残っている展覧会だけで82展。一部マニアの方々にはまったく及びませんが、かなり頑張って回ったなーという印象です。

f:id:hisatsugu79:20161116182009j:plain

個人的には、12月にまとめエントリをアップしようと思っているのですが、せっかくなので自分のまとめだけじゃなくて、他の人はどうだったのかすごく気になります。

みんなで投票して決める「あなたが選ぶ展覧会2016」

ファンが選ぶ人気投票とかあるのかな~と思って探していたら、ありました!題して「あなたが選ぶ展覧会2016!」

f:id:hisatsugu79:20161116163909j:plain

みんなの投票で、今年一番の展覧会を決めよう!という、美術ファン目線でNo.1の展覧会を選ぶWebイベントです。主催者は、美術ブロガーの大御所2人、「青い日記帳」主催のTakさん(@Taktwi)と、「はろるど」主催のはろるどさん(@harold_1234)です。彼らの発案で、2015年からスタートして今回の企画が2回目となります。

投票の仕方

投票は、2回に分けて実施されます。まずは予選として、ベスト50を選出します。その中から、決戦投票としてNo.1を投票するスタイルです。

投票~結果発表までは、こんな感じになっています。

【STEP1:エントリー受付(1回目の投票)
今年見た展覧会で良かったものを、まず順位不同で最大5つ投票します。「あなたが選ぶ展覧会2016」の受付フォームからエントリーします。下記のリンクから飛べます。締切は11月25日まで!
1次投票ページ

 

【STEP2:ベスト50展の発表】
エントリーしていただいた数多の展覧会の中から、本選に進むことのできる上位50の展覧会が12月1日に発表されます。
こちらで発表予定

 

【STEP3:ベスト展覧会の投票】(2回目の投票)ベスト50に選ばれた展覧会の中から、さらに「これ!」という展覧会を選びます。この中から投票数がNo.1だった展覧会が、「あなたが選ぶ展覧会2016ベスト展覧会」となります。投票は12月1日(予定)から。

 

【STEP4:ベスト展覧会発表】
最終的な投票結果や投票で1位となった展覧会の発表は、年明けにライブでWebイベントが開催され、その場で発表される予定です。 このイベントで「あなたが選ぶ展覧会2016」が決定されます。イベントの日程などはエントリー発表の時に公表される予定です。楽しみ!

昨年の「あなたが選ぶ展覧会2015」ベスト3を紹介!

結果発表は、2017年初頭に、Webでライブ配信される予定です。

ところで、今年の投票前に、昨年度の「あなたが選ぶ展覧会2015」の録画アーカイブをYoutubeで聞いてみたんですが、これがめちゃくちゃ面白い!!

ファン目線で言いたい放題なトークは、勉強にもなるし、マニアックだし、毒舌全開だしで、楽しく一気に聞けてしまいました。Takさんの取り回しが上手なのは山種美術館などのブロガー内覧会で体験済みでしたが、はろるどさんの司会も安定感抜群で素晴らしい・・・。

そんな昨年度のベスト3なのですが、こんな感じでした!

第3位「春画展」

f:id:hisatsugu79:20161116175434j:plain(引用:「あなたが選ぶ展覧会2015」ベスト展覧会決定! - YouTube

はじめて開催された春画展。江戸時代の人気浮世絵師が普通の美人画や風景画以上に力を入れて取り組んだのが春画でした。通常博物館や美術館では収蔵されない「春画」のクオリティの高さと歴史的な意義から、3位に選ばれました。

第2位「マグリット展」

f:id:hisatsugu79:20161116175441j:plain(引用:「あなたが選ぶ展覧会2015」ベスト展覧会決定! - YouTube

シュルレアリスムの大御所ですね。だまし絵的な「遊び」の要素がたっぷりあって、不思議な面白さが人気を呼びました。今年のダリ展もものすごい大人気でしたね!

第1位「グエルチーノ展」

f:id:hisatsugu79:20161116175530j:plain(引用:「あなたが選ぶ展覧会2015」ベスト展覧会決定! - YouTube

日本ではまだ馴染みがないイタリアのバロック期に活躍したグエルチーノの回顧展が大人気でした。2016年も、これに続くバロック期の雄、カラヴァッジョ展も大好評でしたね。

1位になった展覧会の主催者の表彰もちゃんとやります!

f:id:hisatsugu79:20161116180445p:plain
(引用:あなたが選ぶ展覧会 | 弐代目・青い日記帳

これが、制作された記念品。見事、1位になった「グエルチーノ展」の主催者、国立西洋美術館へ行ってささやかな表彰セレモニーが開かれました。2016年度はどの展覧会になるんでしょうか?

f:id:hisatsugu79:20161116180541p:plain
(引用:あなたが選ぶ展覧会 | 弐代目・青い日記帳

まとめ

人々の趣味嗜好が拡散して、ヒット商品が出づらくなっている中、美術展をはじめとする展覧会の開催数や動員数は、ここ10年ほど一貫して伸びているといいます。

展覧会ファンが、自分たちで投票してNo.1を決めるイベント「あなたが選ぶ展覧会2016」、非常に面白い試みだと思います。

【あなたが選ぶ展覧会2016公式】
http://arttalk.tokyo/

僕も、1次投票はすでに済ませました。みなさんも、興味があれば是非!

それではまた。
かるび