あいむあらいぶ

東京の中堅Sierを退職して1年。美術展と人事労務系の記事が多め。

MENU

ハイパーリンクチャレンジ2015ってよくできた試みだよね #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け

スポンサーリンク

かるび(@karub_imalive)です。

最近良く見る「ハイパーリンクチャレンジ2015」。ねずみ算式でエントリが増えていく構造で、年末でブロガーの間で怒涛の広がりを見せていますね。とうとう、自分のような末端ブロガーまで回って来ました。

これ、何なのかって言うと、一言で言うと、ウェブコンテンツに対するアワードを、自分たちで決めようぜ!っていう期間限定のイベントです。ブロガーやクリエイターにリレー形式で自薦・他薦してもらうことにより、今年一番良かったコンテンツを掘り起こしてみよう!というウェブ上のお祭りですね。

詳しくは、こちらを確認してください。

【ハイパーリンクチャレンジ2015】僕にとって今年1番おもしろかった記事。鳥井弘文 #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け | 隠居系男子

そして、昨日。はてなブログの便利機能である「IDコール」通知を受けまして、見に行ったら、なんと(!)指名を頂いておりました。プリキュア博士(と自分の中では呼ばせていただいている)id:kasumi19732004さんの運営されているプリキュアのマニアックなデータを追い続けるサイトです。

せっかくなので書かせていただきますね。ご指名、ありがとうございました(*‘ω‘ *)

しかしこのイベント、既視感ありますよね

これ、去年全く同じような話があったよな・・・と思い返していたのが、アイスバケツチャレンジ。ALS(筋萎縮性側索硬化症)の認知拡大と啓発活動のため、ネットのあらゆるところで、みんな氷水をかぶったのでした。ちょいハードル高めなパフォーマンスだったため、度々批判を浴びることもあったものの、この一連のイベント自体は大成功に終わったのでした。

成功したアイスバケツチャレンジと同じ手法が取られている

その成功要因としてはどういったものがあったのでしょうか。ネットでググッたところ、いい感じの記事を見つけました。

こちらによると、同イベントが成功した要因として、8つの要素があるとのことです。

要素を全部抜粋すると、、、

1. 誰でも参加できる
2. ルールが非常にシンプル
3. タイム制限がある
4. 最適の季節に行われた
5. 運動初期のグループに有名スポーツ選手や芸能人が含まれていた
6. シンプルでわかりやすいハッシュタグ
7. 「ソーシャル・カレンシー」の要素(ブームに乗りたくなるバイラル要素)
8. スタート時点の期待が少なかった

あれ、これ今回の「ハイパーリンクチャレンジ」にそっくりそのままあてはまってませんか?5点目が「ブロガーとか著名クリエイター」に置き換わってますが、「有名人」をイベント初期に絡ませた、と言う意味ではコンセプト通りです。

このイベントも、アイスバケツチャレンジとは、規模こそ違うものの、かなりのブロガーやクリエイターが参加した模様です。もう、かれこれこのハッシュタグつけたエントリ、10個は見ましたよ。ちょうどWeb上にコンテンツが飽和してみんなが飽き始めた時に終了となりますし、いい試みだったんじゃないのかなって思います。

お気に入りのエントリ(他の人のサイトから)

さて、前置きが長くなりましたが、かるびのお気に入りのエントリを幾つか紹介したいと思います。(ルールでは1つってことでしたが、絞りきれなかった)

 お気に入り1:給与BANKのRPG風イラスト職業紹介

山田コンペーさん(@yamakompei)が作られた様々な職業紹介をするポータルサイトです。そのRPGキャラクター風のイラストがおかしくて、すごく印象に残りました。普通の職業だけでなく、最新のレア職種のイラストなんかもあったりします。

例えばこれ。(同サイトより引用) 

f:id:hisatsugu79:20151218122012p:plain

いや、もうどう見ても高知のあの方ですよね(笑)キーボードの盾で炎を防いでますが、(笑)微妙な風刺なんかも入ってものすごい笑いました。

お気に入り2:お薦めのマンガ72選?!

 ブログを書いていると、いわゆる「○○についての10選」みたいなまとめ記事って比較的アクセスを集めやすいし、楽なので中毒性があります。丁寧にきっちり書けばコンテンツの濃い良記事になりますが、手を抜けば、途端にダラダラ長いだけのダメ記事にもなりやすいのが玉にキズですね。正直、氾濫しすぎてて、目の肥えた読者なら、「またこの手の記事か」と辟易することもあったかと思います。

そんなお手軽エントリに対して、強烈な皮肉を放った1本がこちらの記事。

まぁとりあえず読んでみてください!

可笑しくって、超ツボでした。最後まで描き切ったのも凄い笑。誰かを直接指弾・中傷するのではなく、笑いに変えて皮肉るっていうのは非常に難しいと思います。こういう記事をかけるようになりたいな~。

お気に入り3:育児あるあるネタでホロリとしたエントリ

かるびの家は、夫婦共働きです。仕事が立て込んでくると、どうしても子供にかまってあげられない時があります。普段から愛情はたっぷり与えているとは思っているのですが、申し訳ないなーと思う時があるわけです。

奇しくも、本エントリの筆者、今泉ひーたむさん(id:hitamu)の長女と、かるびの長男は同い年でもあります。このエントリには、何気なくはてなブックマークを巡回していた時に出会いました。

内容は、ママと長女の寝る前の何気ない一言。でも、すごく感情を揺さぶる記事だった・・・

それまで自分だけ独占できたママも、次女が生まれてからは甘えづらくなってきている。妹のことも可愛いし、わがまま言って大好きなママにも迷惑をかけたくない。ママにはいい子でいたいし、でも思いっきり甘えたい・・・

いろんな複雑な気持ちが重なって絞り出された、まだ5歳なりの必死の一言ですよね。読んだ瞬間、泣きそうになりました。あー、子供にもっと甘えさせてやらないといけないなって。

それ以来、ひーたむさんのサイトは毎日楽しく拝見しています。普段の子育てあるあるが本当にリアルで、「あーそうそう、そうなんだよな!」と、ひーたむさんの日常風景の何気ない一瞬を切り取る感性に、日々新鮮な驚きを頂いています。

お気に入りのエントリ(自分のサイトから)

正直、まだまだ修行中で、「いや、よくこんなエントリでたくさんブクマいただけたな」と反省が先行することのほうが多いです。・・・が、せっかくなので、一つだけ。

 

サイト開設して2週間後くらいに、初めてちゃんと書けたな、というエントリです。ワイン、大好きなんです。素人なりに2年分のワイン経験(と言っても飲むだけですが)を一つのエントリに詰め込んだ熱いエントリだ!と自分では思っています。ワイン好きの方、いたらぜひオフ会やりましょう~(*‘ω‘ *)

締め切りが明後日だけど、ルール通りバトン振ります!

年末年始が近づいていて、本当に忙しくて大変な中ではあると思います。なので、もし無理じゃなければ、よろしくお願いいたします!!被ってたら、あるいは趣旨に賛同できなければ、そっと無視して頂ければと思います^_^;

ひとりめ:ポジ熊さん

えー、1日5記事書いてるから、ひょっとしたらいけるでしょ?と頭に思い浮かびました。不屈の精神を持つポジ熊さん(id:pojihiguma)ならやっていただけるかなと。

ふたりめ:めいたくさん

地元ネタからマニアックな雑学まで饒舌に濃いエントリを挙げ続けるめいたくさん。最近WordPressの方に旅立たれましたが、かっこいいサイトに仕上がりましたね!もし可能ならお願いします!

さんにんめ:かおもじさん

おっさん同士仲良くしましょうよ!!ってことで、無茶振りしてみます。かおもじさんid:kaomojiblogのほんわかした顔文字の通り、ゆるふわ系のエントリがお気に入りです。またツイッターで絡んでくださいね(笑)

まとめ

いろんな人が今回のイベントでお薦めのサイトやエントリを挙げていますが、不思議と一つも被ってないのが面白いですね。人によって何が面白いと感じるか、ツボは様々あるものです。自分だけのオリジナル記事を書いていけば、たくさんいるネットの向こうで、気に入ってくれる読者の方は必ずいるってことなんでしょうね。

今後もがんばろう。それではまた。

かるび