読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいむあらいぶ

東京の中堅Sierを退職して3ヶ月。無職または専業主夫で、ブログ書いてます。美術展と人事労務系の記事が多め。

MENU

オフィスでその1秒を削り出せ!時短を極める文房具6つ紹介します

スポンサーリンク

f:id:hisatsugu79:20151103071824j:plain

かるびです。

日曜日は、大学生の駅伝長距離3冠レースの第2弾、「全日本学生駅伝」が行われていました。青山学院大学優勢という下馬評を覆し、東洋大学が見事初優勝しましたね。

1区2区にエースを並べて先頭に立ち、あとの区間は青学に並ばれても最後は突き放す、東洋の驚異的な粘り腰を見ていて、東洋の駅伝でのキャッチフレーズ「その1秒をけずり出せ」を久々に思い出していました。 まさに酒井イズムが浸透しきった勝利かと。

・・・というわけで、前置き長くなりましたが、今日は東洋大学駅伝部のキャッチフレーズに倣い、【オフィスで】その1秒を削り出せ!と題して、今週のはてなブログのお題「愛用しているもの=オフィスの時短文房具」を紹介したいと思います。

いい文房具を使うと仕事がはかどる!

いい文房具を使うと、オフィスでの事務仕事の効率が何倍にも捗るようになります。かるびはオフィスワークでの事務作業の効率化が大好きで、東洋大学の駅伝じゃないですが、秒単位で作業効率をアップさせることに気を使ってきました。

オフィスでの作業効率アップって、例えばパソコンの使いこなし、情報共有アプリの導入、報連相の徹底、とかいろんな方向性がありますね。かるびが個人的に一番うれしいのは、「相性のいい文房具との出会い」です。

文房具の世界も、こだわりの1品って探せば結構あります。プロの調理人がこだわりの鉄鍋や包丁を使うのと同様ですね。文房具は、少しこだわると一気に作業効率がアップするものがありますが、めちゃくちゃ高いものはありません。財布に優しく、わずか数百円の投資でガンガン時短できます

では、早速いくつか紹介してみたいと思います!

お勧め1:ホッチキスの針外し「サンスター はりトルPRO」

f:id:hisatsugu79:20151103071537j:plain

ホッチキスで止められている紙を外す需要って結構あると思います。針を外すときに、「ぐちゃっ」と汚く外れてしまったり、ホッチキスが止まっていた付近の紙が破れたりして大変だったことって結構多くないですか?

また、シュレッダーかけるときにも針を外してから捨てることが多いと思いますが、大量に針を外すとき、確実に早く外してさっさと片づけたいものです。

このはりトルはすごい飾り気のないシンプルな構造、見た目をしています.。地味すぎ。ただ、性能が抜群で、テコの原理で無駄な力を要さずきれいに外してくれます。安くて高性能。他社も出してますが、これに使い勝手が勝るハリトリは今だ出会ったことがありません。 

サンスター はりトル PRO S4765800

サンスター はりトル PRO S4765800

 

お勧め2: ホッチキス「Vaimo11」シリーズ

f:id:hisatsugu79:20151103072438j:plain

次は、ホッチキスです。このVaimo11シリーズは、最大40枚まできれいにカチッと綴じられるハンディタイプでは高性能なホッチキスです。

通常のホッチキスだと、多めの枚数を綴じようとした際、針が通らず綴じ方が汚くなってしまうことってよくありますよね。でもこのホッチキスは安定感が違います。

高性能な秘密は、通常のハリ「10mm」より1mm太い「11mm」の専用ハリを使っていることです。たった1mm幅が太くなるだけで驚くほど安定感が増すようです。ホッチキスをこれに替えてから、綴じ損じが一切なくなりました。

ホッチキスでは1,000円越えとやや高めですが、長くずっと使うものなので、投資した分はすぐ回収できると思いますよ。 

 

マックス ホッチキス針 No.11-1M 11号(バイモシリーズ)

マックス ホッチキス針 No.11-1M 11号(バイモシリーズ)

 

お勧め3:ボールペン「ジェットストリーム」

f:id:hisatsugu79:20151103072914j:plain

 ボールペンについては消せるタイプのフリクションや、ユニボールシグノなど色々試してきましたが、結局はこの超スタンダードタイプに落ち着きました。安い、早い、ウマいの牛丼ではないですが、軽さ、持ちやすさ、スムーズなインクのキレ、などを考えるとこれかなと思います。よく、企業の展示会のおまけなどでももらうことが本当に多い定番ですね。 

 こちらのブログでも紹介されてます。

色んなボールペンを使ってきたが、このペンが書きやすい。どんな用紙でもかすれないし、インクが先にたまることもない。持ちやすいデザインなんだが、見た目があんまりおしゃれじゃない。そこだけが残念。しかし、それを補ってあまるほどのポテンシャルがこのペンにはある。

 そうなんですよね。インクのキレが最高だと思います。

お勧め4:ワンポイント変わったふせん

f:id:hisatsugu79:20151103075027j:plain

ふせん紙、通常のものでも十分使えるのですが、それだとちょっと味気ないのでかるびはプラスアルファ機能が入ったものをよく使ってます。

「伝言ノート」と一緒になったもの、一言ショートメッセージが印刷されているもの、あとはキャラクターものとかでしょうか?誰かに書類を渡すときに少しでもホッとしてもらえたり、確実に要件が伝わりやすいものを選んでます。 

 

マルアイ こころふせん ありがとう KF-4

マルアイ こころふせん ありがとう KF-4

 

お勧め5: 急速充電USBコンセント

f:id:hisatsugu79:20151103075532j:plain

オフィスだと、急にガジェット類を充電しなければならないことって結構ありますよね。その際に、如何に早く確実に充電できるかがカギとなりますが、このPLANEX「充電万能」シリーズは安くて、かつ充電が早い!ホント頼りになります。もう上司や後輩など含め何個プレゼントしたことか(笑) 小さくて軽いので、旅行とかにも最適です。 

お勧め6:番外編「ジェネリック目薬」

f:id:hisatsugu79:20151103075934j:plain

かるびは、デスクワークを1日集中することも多く、リフレッシュする時には欠かせないのが「目薬」です。かるびの場合は「キターーー」織田裕二系のクールタイプが好きです。ただ、割とサンテFXとかスマイル超クールタイプとか、高いんですよね。何とかコスパいいのないかな?と思っていたところ、最近ジェネリック系が出てきてました。この「ワコーリスFX」は近所の薬局で198円で、サンテFXネオと薬効成分ほぼ同じ。こりゃいいや、ってことで最近オフィスのお供にしてます。まぁこの辺は好みが分かれるところでしょうけどね。

【第2類医薬品】MKM ワコーリスFX 15ML

【第2類医薬品】MKM ワコーリスFX 15ML

 

 まとめ:どうせなら楽しく時短したいですね

日本企業はまだまだ残念ながら長時間会議や、非効率な組織体制などでコミュニケーションコストが高く生産性が低いもの。でも、自分一人で始められる業務効率化って色々あると思います。その中でも、文房具をあれこれ選んで試す。それでいいのを見つけて効率アップすると、本当に楽しいです。いい文房具との出会いは一生ものだと思うので、これからもいいのを見つけたら紹介しますね。

それではまた(*‘ω‘ *)

かるび