読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいむあらいぶ

東京の中堅Sierを退職して3ヶ月。無職または専業主夫で、ブログ書いてます。美術展と人事労務系の記事が多め。

MENU

【ネタバレ有】大傑作!映画「沈黙 サイレンス」の感想とあらすじの徹底解説!/深い精神性と俳優の名演が最高でした!

映画

f:id:hisatsugu79:20170121184241j:plain

かるび(@karub_imalive)です。

「沈黙-サイレンス-」を見てきました。巨匠マーティン・スコセッシ監督が、遠藤周作の原作「沈黙」に惚れ込んで、約30年越しで完成させた大作映画となります。早速初日に気合を入れてみてきましたので、以下感想を書いてみたいと思います。

※後半部分は、かなりのネタバレ部分を含みますので、何卒ご了承下さい。

続きを読む

【ネタバレ有】期待以上!映画「本能寺ホテル」の感想とあらすじの徹底解説!万城目学降板騒動を吹き飛ばす快作でした!

映画

【2016年1月21日最終更新】
かるび(@karub_imalive)です。

f:id:hisatsugu79:20170113171805j:plain

1月14日に封切られた「本能寺ホテル」を朝一の上映で見てきました。酷評が目立った万城目学原作「プリンセス・トヨトミ」の制作チームが再結集して作られた本作。2016年の年末には、万城目氏による本作への恨み節もTwitterで流れ、封切り前に不穏な動きもありましたが、フタを明けてみれば、なかなかいい感じでした。少なくとも前作「プリンセス・トヨトミ」よりはぐっと良くなっています。

早速初日に気合を入れてみてきましたので、以下感想を書いてみたいと思います。
※後半部分は、かなりのネタバレ部分を含みますので、何卒ご了承下さい。

続きを読む

アートファン必見!「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮」は映画で見るダヴィンチの展覧会でした!【試写会レビュー・感想】

アート

かるび(@karub_imalive)です。

最近、アート関連の映画が本当に増えていますね。昨日、2017年1月28日から封切りとなる、ダヴィンチのアート・科学における業績を特集・解説したドキュメンタリー映画「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮」の試写会に行ってきました。

さっそくですが、以下感想を書いてみたいと思います。

続きを読む

心に染みる良作!映画「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」の徹底レビュー!【試写会感想】

映画

f:id:hisatsugu79:20170112185603j:plain

かるび(@karub_imalive)です。

2017年2月18日から封切りとなる、「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」を見てきました。ややアート系寄りの内省的な映画で、全国わずか13館での公開となるため知名度はイマイチなのですが、非常に心にしみわたる佳作でした。

たまたま応募していた2箇所の試写会の両方に当選するという僥倖にも恵まれたので、公開前ですが「ネタバレ無し」で映画の感想とみどころを書いておきたいと思います。

(公開後、ネタバレ感想に変わる予定)

続きを読む

映画「ローグワン」のネタバレ徹底レビュー!感想とあらすじ・伏線も解説します!【ローグ・ワン】

映画

【2017年1月12日最終更新】
かるび(@karub_imalive)です。

f:id:hisatsugu79:20161216112205j:plain

映画「スター・ウォーズ」のスピンオフシリーズ第1弾「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を見てきました。以下、映画「ローグワン」の感想やあらすじ、僕なりの評価、物語の背景や伏線について、書いてみたいと思います。
※後半部分は、大きなネタバレを含みますので、何卒ご了承下さい。

続きを読む

映画試写会「エゴン・シーレ 死と乙女」の感想と見どころの解説(※ネタバレ無し)

アート

f:id:hisatsugu79:20170111141836j:plain

かるび(@karub_imalive)です。

2017年1月28日から封切りとなる、美術家の半生をその女性関係を中心に描いた映画作品「エゴン・シーレ 死と乙女」の試写会に行ってきました。

試写会なので、ネタバレは極力無しで、以下感想を書いてみたいと思います。

続きを読む

箱根のポーラ美術館はヤバい!コスパ最強のバスツアーで、ハイクオリティな展示を1日楽しめました!

アート

f:id:hisatsugu79:20170111003438j:plain

かるび(@karub_imalive)です。

年末に、いつもお世話になっている美術ブロガーの大御所Takさん(@TakTwi)から、「こんな企画があるけど、どう?」とお誘い頂いたとある美術展の企画がありました。 

題して、「ポーラ美術館新春ギャラリートーク駅伝バスツアー!」ということで、年末、行く直前にも「申込んだよ!」とブログに内容を書いたのですが、1月8日に実際に行ってまいりました。これが、非常に有意義で楽しいバスツアーでした!

せっかくなので、簡単ではありますが、以下にレポートを書いてみたいと思います。

続きを読む

圧巻な大迫力!篠山紀信展「写真力」は万人にオススメできる良い展覧会でした!【横浜美術館~2/28迄】

アート

かるび(@karub_imalive)です。

昭和、平成と、50年以上にわたり写真界のトップランナーとして活躍を続ける篠山紀信の入門編としてぴったりな展覧会『篠山紀信展「写真力」』@横浜美術館に行ってきました。

f:id:hisatsugu79:20170110124941j:plain

横浜美術館様のご厚意で、プレス枠として会場の写真撮影許可を得て、篠山紀信の記者会見も見ることができました。初心者から目の肥えた愛好家にまで幅広く訴求する、非常に力のある素晴らしい展示でしたので、以下、まとめてみたいと思います。

※記事中の写真は、主催者の許可を得て掲載しています

続きを読む

【ネタバレ有】映画『僕らのごはんは明日で待ってる』の感想とあらすじの解説!/じわじわ心に染み渡る良作恋愛映画!【ぼくごは】

映画

【2017年1月11日最終更新】

かるび(@karub_imalive)です。

f:id:hisatsugu79:20170107192412j:plain

映画「僕らのご飯は明日で待ってる」(通称「ぼくごは」)を見てきました。ほぼ主役男女2名しか出てこない、いわゆる「恋愛スイーツ系」ではありますが、流行りの壁ドン、アゴクイなどもなく、落ち着いた雰囲気の恋愛映画でした。

早速初日に気合を入れてみてきましたので、以下感想を書いてみたいと思います。
※後半部分は、かなりのネタバレ部分を含みますので、何卒ご了承下さい。

続きを読む

【ネタバレ有】映画「土竜の唄 香港狂騒曲」の感想とあらすじの徹底解説!/生田斗真が孤軍奮闘するもやや期待ハズレだった

映画

f:id:hisatsugu79:20161229233744j:plain

【2017年1月11日最終更新】
かるび(@karub_imalive)です。

お正月映画として封切りされた、生田斗真の主演映画「土竜の唄 香港狂騒曲」を見てきました。以下、映画の感想やあらすじ、詳細な解説を書いてみたいと思います。

※後半部分は、かなりのネタバレ部分を含みますので、何卒ご了承下さい。

続きを読む