読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいむあらいぶ

東京の中堅Sierを退職して3ヶ月。無職または専業主夫で、ブログ書いてます。美術展と人事労務系の記事が多め。

【後半ネタバレ有】『君の名は。』徹底レビュー!あらすじ・見どころ・感想・評判など!

映画

かるび(@karub_imalive)です。

新海誠監督の最新アニメ映画「君の名は。」、封切り初日の朝一に行ってきました。

f:id:hisatsugu79:20160826223932j:plain

本当に素晴らしい映画でした!

ここ数年見た映画の中では、ダントツNo.1の素晴らしさでした。あっという間の2時間で、終わった瞬間頭が空っぽになり、しばらく呆然としていました。

もともとSF系ジャンルは冒険活劇、アクション、恋愛となんでも好みなんですが、この映画は僕の好きな要素が全て詰まっていた上に、ストーリーや映像も非常に良かった!

本エントリは、映画の感想を書いていますが、後半にネタバレを含みます。ネタバレ以降を読みたくない方のために、ネタバレ以降の部分は明示しています。

続きを読む

「おしりたんてい」絵本・アプリが子供に人気爆発中!その面白さの秘密を探る!

書評

f:id:hisatsugu79:20160824113533j:plain

かるび(@karub_imalive)です。

僕には小学校1年生の子供が一人います。
できるだけ小さい時から読書習慣をつけさせたいと思い、保育園の時から図書館で借りたり、買い与えたりして何とか本に向かわせようと腐心してきました。

いずれ小学校の友達に感化され、テレビゲームをやりたがる時期が来ると思うのですが、それまでにできるだけ読書の楽しさを知ってもらいたいなという思いがあります。

今年、小学校に入学して、学校の図書室に置いてあった「かいけつゾロリシリーズ」にいい感じでハマってくれたので、ちょっと一安心でした。

ただ、ゾロリだけじゃなくて、ダメ押しになにか他にないかなと思って良い本を探しているところで、子供がハマったのがゾロリと同じくポプラ社から絶賛売出し中の「おしりたんてい」シリーズ

今日は、この「おしり探偵」シリーズについて少し書いてみたいと思います。

続きを読む

天才肌の人に限ってメンタルが弱かったりコミュニケーション能力が足りないのはなぜなんだろう

かるび(@karub_imalive)です。

数カ月前、まだ前職であるSierにいる時に書いたのですが、アップできずに下書きのまま残していた雑記エントリです。

タイトルで、「なぜなんだろうか?」と書いておいて申し訳ないのですが、その理由を分析する、といった大上段から構えた有用なエントリではありません。何でだろう、不思議だなという単なる感想であります。なので、もしよかったらこのあとの雑談にゆるっとお付き合いくださいませ。

続きを読む

実物はやっぱりすごかった!始皇帝と大兵馬俑展に行ってきました

美術・芸術

f:id:hisatsugu79:20160822192002j:plain

かるび(@karub_imalive)です。

先週、お盆で里帰りした際に、東京で見逃していた「始皇帝と大兵馬俑展」を大阪の国立国際美術館で見てきました。

帰省すると、母が朝日新聞からタダ券もらったから行こう、ということで、最初は「どうせ兵馬俑がいくつかおいてあるだけなんでしょ?まぁタダ券だから行ってみるか」とそんなに期待していなかったのですが、展示が予想外にしっかりしていてびっくり。

兵馬俑の実物だけでなく、その他出土品や、「秦」国が成立する紀元前8世紀頃~春秋戦国時代を経て滅亡するところまでの歴史を通した「秦」国に関する出土品、また始皇帝が中華統一を成し遂げた後の治世での施策がわかるような出土品なども出展されており、純粋な意味で「勉強になりました」。非常に良かった!

以下、感想を書いてみたいと思います。

続きを読む

圧迫面接はブラック企業のサイン!対応策を考えるよりも選考辞退がベスト!

就職活動・転職活動

f:id:hisatsugu79:20160817141551p:plain

かるび(@karub_imalive)です。

久々に元採用担当として、就職・転職ネタについて書いてみたいと思います。

さて、今年の新卒採用も、労働市場の逼迫から、史上最高にせまる学生側の売り手市場でしたね。ただ、気になったのは相変わらず様々なニュースや統計データで見る限り、前近代的な「圧迫面接」が根強く残っていることです。

そこで、ネットで「圧迫面接」について調べると、たいていは「圧迫面接」をどう乗り切るのか?というノウハウはたくさん検索結果に出てきます。どれも役に立つ良いマニュアルが多いのですが、どうもアドバイスとしては「本質」ではないような気がしていました。

それはそれで大事なのですが、より大切なのは、「圧迫面接」と出会ったら、そもそもその会社に行くべきなのかどうなのか?を考えるべきだと思うんですよね。その場を”うまくやる”、”乗り切る”というコミュニケーションレベルの技術論は二の次でいいのかなと。

今日は、ちょっとそのあたりを詳しく書いてみたいと思います。

続きを読む

ダリ展は大混雑でしたが、200点以上の充実展示が最高でした!オススメ!

美術・芸術

【2016年8月23日更新】

かるび(@karub_imalive)です。

毎年8月のお盆には、京都にある実家に帰省しています。今回、せっかくなので、普段行けない関西の美術展回りを精力的にやろう!ということで、東京展(9月14日~)に先駆けて、京都でダリ展を見てきました。

今回のダリ展は、10年ぶりの大回顧展ということで、企画発表段階からファンの期待度が高く、注目の美術展でした。混雑度で言うと、2016年下期No.1になるんじゃないでしょうか。今日は、そんなダリ展について少し書いてみたいと思います。

続きを読む

祝Kindle化!中間管理職の悲哀を描く「中間管理録トネガワ」が面白い!

書評

f:id:hisatsugu79:20160809004400j:plain

かるび(@karub_imalive)です。

以前からネットで話題になっていて、大評判な「中間管理録トネガワ」が、この8月に既刊も含め、1巻~3巻までKindle化されました。僕も、遅ればせながらポチッと全巻まとめ買いしたのですが、これが面白すぎました!

今日は、この「中間管理録トネガワ」について、感想を書いていきたいと思います。

続きを読む