読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいむあらいぶ

東京の中堅Sierを退職して3ヶ月。無職または専業主夫で、ブログ書いてます。美術展と人事労務系の記事が多め。

MENU

【雑記】なんか最近心が荒れ気味だと思ったら財布が汚くなってた(※汚い財布の画像あり注意)

雑記
スポンサーリンク

f:id:hisatsugu79:20151226064857j:plain

かるび(@karub_imalive)です。

この年末、やりたいことが多すぎるのか、微妙に忙しいのか、なんか心がざわざわして荒れがちでした。

みなさんは、心がなんとなく荒れてきて、余裕がなくなってきた時に、身の回りに現れてくるサインとなるような兆候とかってありますか?

かるびの場合は、概ね4つあります。

それは、

1,家の中がちらかってくる
2,冷蔵庫の中が荒れてくる
3,財布の中が汚くなってくる
4,体調が悪くなる

 

こんな感じです。

順番にちょっと見ていきます。

1、家の中が散らかってくる

本当にわかりやすく散らかってきます。普段から散らかってるのですが、それが輪をかけて散らかってくるというか。汚部屋状態ですね。

かるびの家は共働き+核家族で小さい子供がいるので、掃除の優先順位がどうしても下がってしまいます。ふたりとも仕事中心なので、まとめて掃除をする機会が土日祝日になるんですよね。

これが、仕事でストレスがたまったりして、その鬱憤を晴らすため、土日に小旅行とか温泉など外出で埋め合わせをしようとすると、その分家の中が荒れたままになる構造でしょうか。

2、冷蔵庫の中が荒れてくる

忙しくなってくると、目先のプチごほうびみたいな感じで、外食でストレス発散をしてしまうからだと思います。家に食材があるにも関わらず、衝動を抑えきれないんですよね。「今日はパァーッと焼き肉でもいくか?!」みたいな。特にかるびの住んでいる東京下町地区は、何気にウマい店が多いので困りモノ(笑)

これに加えて、12月は夫婦お互いが忘年会ラッシュでした。今年は特に多くて、夫婦二人で9回ありました。これだけ多いと、冷蔵庫にためた食材も消化されずにたまっていきますね。

さっきみたら、足の早い野菜がいい感じに食べられない黒い何かに変わりつつありました(笑)捨てよ。

3、財布の中が荒れてくる

財布ってこまめに中身を見なおして掃除しないと、すぐにレシート類とかたまっていきませんか?昔から自己啓発系で、財布本とかってありますよね。「金持ちは財布がきれい」とか「長財布を使いなさい・・・」とか。

いや、ほんとこういう本とかツイートを見るたびに、余計なお世話や!とか、思っていたのですが、財布が荒れてくると、案外そうなのかもなぁーと心配したり。

なんか心が荒れてきて、財布の中がぐちゃぐちゃになってくると、そりゃお金の使い方も雑になったりするし、そんな不健全な心の持ち主にお金がやってくるはずもないのかなとは思います。

ちなみに本日のかるびの財布はこれ。こうやって写真で見てみると、まぁ稼げてなさそうなくたびれた財布だ(笑)f:id:hisatsugu79:20151226061302j:plain

そして、中に入っていた領収書類がこちら。

f:id:hisatsugu79:20151226061241j:plain

領収書とか図書館の貸出票とか、ポイントカードとか混在になってグチャッと入ってました。これはいかん・・・すぐに財布の中掃除しよう。

4、そして体調が悪くなる

そして、最後はわかりやすく体調不調に。あれもこれも無理してるな~という時は、最終的に体に負担がかかっているのか、風邪を引いたり熱を出したりします。

恐らく、食べ過ぎたり、毎日の睡眠時間が足りなかったりして体が弱ったところで風邪の菌をもらってしまうのでしょうね。今年は夏に39度の夏風邪をひいて以来、概ね問題なかったのですが、ここにきて12月24日の夜から少し軽く微熱を出してしまいました。ほんと、体調が悪くなるっていうのは、一番のわかりやすいサインかと思います。

まとめ

ということで、ちょうど土日になりましたので、すこしこの連休は自宅でツイキャス聴いたりブログでも書いてじっくり静養しようかなと思います。

こうしてよく観察してみると、自分自身が何となく空回りしてたり、心が荒れてきた時は、わかりやすく身の回りや自分自身の体調にきちんと反映しているのが面白いです。

皆さんも、心が何となくざわついてきた時、身の回りや自分自身の体調変化など、どこかにその徴候となるようなサインが出てないかチェックしてみてはいかがですか?

個人個人によって、そのサインは人それぞれ違うと思いますが、こういうパターンを発見できるだけでも自分自身の生活リズムを取り戻すために役立つかもしれませんね。

それではまた。

かるび