読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいむあらいぶ

東京の中堅Sierを退職して3ヶ月。無職または専業主夫で、ブログ書いてます。美術展と人事労務系の記事が多め。

MENU

ボーッとしてるだけじゃ能がない!会議がつまらない時に捗る内職ネタ5選

スポンサーリンク

戦略会議/ピクトグラム/3D/イラスト

かるびです。こんばんは。

今日は、一言も発言を必要としない、でも参加が必須な会合に参加してきました。朝9時~夜18時まで、8時間にも及ぶ耐久レースであります。あまりに暇だったので、いろんな内職をしてやり過ごしましたが、今日はそれをブログのネタにしちゃおうかと思います。

日本の会社は退屈な会議が多い!

よくサラリーマンとかやってると、何らかの事情で参加が必須だけど、自分の出番は全くない退屈な会議ってありますよね?かるびの会社は、社内の定例だけで、そんな会議が週次ベースで1つ、月次ベースで3つあります。ここへの参加時間を合計すると・・・月間ベースで合計15時間強ありました。年間換算すると、実に180時間もの大量の時間を会議で消耗してるわけです。

空き時間を何とか有効活用しよう!

皆さんの場合はいかがでしょうか?そうやって積み上げていくと、年間では途方もない時間を無為に過ごしているかもしれませんね?!

この大量の空き時間があれば、あれもできるし、これもできるし。定時でダッシュしてアフター5を充実させるには、この空き時間を何とかして自分のために生かす「内職」を強行し、有効活用するしかありません!

ということで、早速見ていきましょう。

内職ネタ1:スマホをいじる

これは定番ですね。スマホ上でメールチェックやSNSツールでの業務連絡をしたり、色々仕事がはかどります。また、仕事以外にも、Kindleで読書したり、ブログ読んだり、またはブログを書いちゃうこともできます!

ただし、スマホは弱点がありますね。それは、傍から見てると、どうみても遊んでいるように見えるってところです。(内職してるので、実際そうなんですが)

よって、スマホで思い切り内職する時はポジション取りが命です。会議のキーマン(主催者とか役員とか・・・)から見えない位置に置かないと、サラリーマンとしては脇が甘いかもしれません。意外と気疲れするんですよね、スマホは。

内職ネタ2:ノートPCを持ち込んで作業をする

これも会議でよくやってる人見かけます。ハッキリ言ってスマホよりもお勧めです。スマホと違い、PCには仕事やってる感がなぜか漂います。

特に、薄型のノートPCで画面に向かって一心不乱に何か打ち込んでいると、会議内容を熱心にメモしているように見えますね。基本的に他の人から見えない死角の席に座れば、かなりいろいろなことができます。

内職ネタ3:ノートやメモ帳で別のことをやる

かるびは、よく小さなメモ帳を持っていって、仕事のToDoListを作ったり、プライベートでやりたいこととか買いたいものなどをまとめたりします。この空想の時間が結構楽しいんです。暇な会議中だと、意外とまとまった時間が取れるので、マインドマップとか作ってたりすることもあります。

ノートやメモ帳は、他の人がのぞき込んでくることも少ないし、何やるにしても非常に捗ります。できれば、気持ち字は小さめに、ペンは薄めのペンを使うようにすると、隣の席からは何やってるのか全く見えませんし。

内職ネタ4:ダイエット

ちょっと前に流行った「お腹へこませダイエット」。通勤時間などのスキマ時間にやると最強ですが、会議中はまさにやり放題。はた目からも全くトレーニングしてることを悟られません。

内職ネタ5:マッサージ

ふくらはぎマッサージってちょっと前に中高齢者の間ではやりました。血行が良くなるんです。これ、確かにやってみると血流が良くなり、ぽかぽか暖かくなります。真夏の会議中にやると、不自然に汗をかきます(笑)。1日1回やると代謝も良くなり体にいいらしいので、暇な会議中は必ずやるようにしてます(笑)

長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい (健康プレミアムシリーズ)

長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい (健康プレミアムシリーズ)

 

最後に大事な心構えが一つあります・・・ 

そして、意外と大切な、みんな見落としがちな基本技なのですが、それは、

「退屈な会議ほど早めに着席して良ポジションをゲットする!」

 というTIPSです。会議参加者に配慮した内職の基本は、「みんなにバレないようにスマートに内職する」ということです。特にスマホをバリバリ触りたいのであれば、会議室の斜め後ろ後方や、役員、主催者の死角に陣取る必要があります。

どうでもいい会議ほど、「あーだるいな~」とか言いながら、始まる直前に入室しがちですよね。すると、もう座席が最前列しか空いてなくて、退屈なのに何もできなかった、そんな苦い(?)経験ってありませんか?

かるびは、今日の会合は「一言もしゃべらない退屈な会合」というのが前もってわかっていたので、いつもより15分早く家を出て良ポジション取りに賭けました(*`ω` *)

まとめ:退屈な会議もひと工夫で消耗しなくて済む!

本当はそんな会議に出ないのが一番なんですけどね。貴重な時間、ちょっとでも有効活用するための苦肉の策として、今日はいくつか考えてみました。もし皆様も何かいいワザをご存知でしたら教えていただければ幸いです(*‘ω‘ *)

それではまた!

かるび